人気キーワード
  1. コロナウイルス
  2. 遊タイム

新機種情報 Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2

導入スケジュール

メーカー

SANKYO

導入開始

2020年4月20日

導入台数

25,000台

仕様

1種2種混合タイプ

スペック情報

型式:Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2

低確率:1/199.8

RUSH中確率:1/7.6

小当り確率:-

RUSH突入率:約51%

RUSH継続率:約82%

時短回転数:1・7・11・99回※

賞球・カウント数:3&1&4&13/10C

保留:4個(特図1),4個(特図2)

 

※時短回数ごとの継続期待度

時短1回+残保留4個(合計5回):約50.6%

時短7回+残保留4個(合計11回):約78.8%

時短11回+残保留4個(合計15回転):87.9%

時短99回+残保留4個(合計103回転):約99.9%

 

通常時(特図1)

10R通常(99回+残保留4個):1.0%

3R通常(1回+残保留4個):99.0%

 

RUSH中(小当り経由V入賞:特図2)

10R通常(99回+残保留4個):11.0%

10R通常(11回+残保留4個):3.0%

10R通常(7回+残保留4個):36.0%

7R通常(7回+残保留4個):2.0%

6R通常(7回+残保留4個):3.0%

4R通常(7回+残保留4個):45.0%

 

機種情報

2017年に発売され現在も多くのファンから支持される「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」の正統後継機です。前作は、2017年に最も多く発売され稼働貢献したパチンコであることもあり、その注目度は高いです。

 

前作との比較では、前作の大当り最大出玉が1420個でシンフォギアチャンス突入時の継続率は約80.0%でした。大当り最大出玉は少し減りましたが、現行新規則最大の1300個の出玉を搭載しており、継続率はおおむね同じ期待値となっています。

前作の魅力でもある初回大当り後に必ずくる「最終決戦」(期待度約50%)や、最終決戦突破後の高継続の大当りの継続など、前作同様、爽快なループが楽しめる仕様となっています。

 

筐体もユーザーの目を引く派手なスタイルとなっており、アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の歌とバトルが織り交ざる世界観を十分に体験することが出来るでしょう。